子供にスマホを持たせるとき、親が絶対にしておくべきこと

万が一の時に位置情報を利用して居場所を特定したり、本人が助けを求めたりできるよう、子供にスマホをもたせている親が多いと思います。

しかし、便利な一方で、子供がスマホを持つことには多くの危険性が潜んでいることも忘れてはいけません。

ここでは、特に気をつけておきたい二つのことについて書きたいと思います。

まず、インターネットやSNSの危険性です。スマホを手にすると、いつでもどこでもインターネットができる状況にあります。

子供にこのようなものをもたせるときは、有害なサイトを見られないようにフィルタリングをかける必要が有ることは言うまでもありません。

そのうえで、注意しておきたいことは、インターネット上には間違った情報もたくさんあるということです。

そこから得られる情報を鵜呑みにできないことを言い聞かせておく必要があります。また、そのような情報が混乱を招くことも知っておくべきです。

SNSについても同じことがいえます。情報に振り回されて傷ついたり、他人を傷つけたりすることのないように教育することがとても大切です。

二つ目は、使用時間を決めておくことです。スマホは、使いようによっては、一日中使うこともできます。

自分でダウンロードできるアプリも溢れかえっており、選ぶだけでも相当な時間を要します。メールやLINEなどのやりとりも、キリがありません。

子供にとって大切なのは、スマホを通したコミュニケーションではないはずです。親子の間で使用する時間を決めて、きちんと守らせることが重要です。

我が家で特に重視した点はこの二つで、どちらも教育に関することなので難しいところではありますが、親として絶対にしておくべきことだと思います。

Follow me!