スマホを持たせるリスク

スマホを子どもに持たせる理由。
それは子どもの安全を考えての事でしょう。

外出中の子どもと連絡がとれて、親と子どもは安心する事だと思います。
しかし、連絡をとるだけならガラケーでもよいのですが、どうせ買うならスマホを子どもに持たせるといった感じでしょう。

しかしこのスマホ、いくつかのリスクがあります。
そのリスクを十分理解した上で、子どもにスマホ持たせたほうが良いと思います。

まずはスマホ依存。大人ですらスマホから離れられないのに、果たして子ども達がスマホを手放す事ができるのでしょうか。
スマホを止めれない時、脳では麻薬中毒と同じ現象が起こっていると聞きます。

まさに依存です。夜中まで使い続ける結果は、睡眠不足。成長期に睡眠不足はよくないのは当たり前です。
まだ睡眠不足は学業にも影響します。

続いてLINEなどによるよるイジメの問題。親の知らないところで行われるので、とても恐い事だと思います。
また、出会い系サイトなどによるトラブル。

これもまた親に知らないところで、全く知らない人とやり取りをしている。それは同年令とは限らない事もまた恐い事です。

スマホは大人には便利な道具ですが、子どもにとってはリスクを伴います。
このようなリスクによって健康を損なわず規則正しい生活をさせ、しっかりとフィルタリングをしてネットから子どもを守り、ルール作りをして子どもとしっかりと話し合う事が大切だと思います。そして親はリスクを知り、子どもをコントロールしてあげる事が大切だと思います。