怪しいサイトや危険なスマホの使い方などを事前に塞ぐ設定

スマートフォンとは言えども子供用のものとなると一般的に使われているスマートフォンとは異なります。

子供の年齢にもよりますがまだ自立には早すぎる子供にはインターネットに制限をかけられるスマホがお勧めです。

最近ではLINEも年齢確認等がある為、18歳以下は顔の知らない人との連絡先交換などといった事はできませんが、連絡手段はLINEだけではありません。

ネット上には大量の掲示板などが満載しており、親にばれないように知らない人と連絡をとるといった技術は最近の子供であれば直ぐに身に付けるでしょう。

その為、親の方は子供のスマートフォンにあらゆるフィルターを設定できる技術を身に付ける必要がありますが、今はアプリ等で可能です。

インターネットにもセーフサーチフィルタという危険なサイトの場合はアクセスできなくする機能が備わっています。

最近は技術が進歩し親はスマートフォンの機能がわからず子供にすべて任せてしまう光景が多々見られます。

そのせいで子供が詐欺にあったり美味しい話に乗り如何わしいアルバイトに手を付けたりします。

最悪の場合は事件に巻き込まれるということもあります。
なのでまずは子供にスマホを持たせる前にスマホにはどういう機能があるのか、どうすれば安全に仕様させてあげる事ができるのかをしっかり調べてから検討しましょう。

Follow me!